Go to top e236d4345647fc06af5d74fb9675ce1cd546d392725328b6d08c6d2233757efb

MoviePrintの特徴のまとめ

・他のクラウドソーシングと異なり、動画制作特化型のサービスであるため使いやすい
・依頼する前に、多くの制作動画事例から、好みにあったクリエイターを探し出せる
・見積もりを依頼する前に、費用や製作期間、必要な準備などの情報を得ることができる
・受注者側の負担が少額なので、仲介手数料の負担が非常に少ない

動画制作に最適化されたサイト構成

現状のビジネスマッチングプラットフォームは、案件量を確保するなどの目的で、様々な業種のビジネスを取り扱う必要がありました。その結果、サービスサイトとして業種にあった構築ができず、ユーザーが離れていくなどの問題を抱えています。
MoviePrintは、動画制作・映像制作に特化したサイト作りをサービス開始直後から行っています。動画制作をする上で、不明確になりがちな、予算、製作期間などを細く設定して公開することで、不安な要素を取り除きます。

多くの動画から好みにあった動画制作者を見つけることができる

動画制作・映像制作を依頼する際に困るのは、映像の品質です。クリエイティブな分野だからこそ、良い悪いを依頼の前に判断しにくいのが現実です。
MoviePrintは、動画制作・映像制作に特化したサイト作りをサービス開始直後から行っています。動画制作をする上で、不明確になりがちな、予算、製作期間などを細く設定して公開することで、不安な要素を取り除きます。

制作側の負担金額が少ない

MoviePrintの主な収益は、クリエイター(制作・受注者)からの広告出稿費となります。いわゆるリスティング広告では、一件あたりの受注単価が数万、数十万円に及ぶケースも有り、中小企業の映像制作会社や、個人のクリエイターでは難しいのが実情です。その結果、広告費を回収するために、制作費用に広告費を含んだり、リピートの営業により、クリエイターは広告費用を回収しています。

MoviePrintは、月額1万円からという安価な広告出稿費で、ポートフェリオを広告として出稿することができます。これによりクリエイター側は、安価で、かつ、運用が難しいWEB広告の技術がなくとも、自社の宣伝をプロに任せることが可能になります。MoviePrintは、クリエイターの広告出稿費を受注金額に応じて変動させたりしません。何回受注しても、月額費用が変わらないサービスを提供します。

MoviePrintは、広告出稿費に収益を頼らず、多くの制作実績の傾向や特徴を分析して、様々な企業に提供することで、全てのお客様に価値をお届けします。
MoviePrintサポートサイトはこちらのリンクから
https://support.movieprint.jp/hc/ja