Go to top e236d4345647fc06af5d74fb9675ce1cd546d392725328b6d08c6d2233757efb

映像制作会社インタビュー 株式会社アーティストユニオン(東京・墨田区)

〜映像制作会社紹介〜 墨田区両国の下町にある人情味溢れる映像制作会社をご紹介します

お客様と一緒に「あなたは見ている人に何を感じさせたいんだい?」「僕の表現はこうだけど?」と話し合いたい - 東京下町・両国にある映像制作会社の想いとは

株式会社アーティストユニオン様の社窓より

自己紹介をお願いします。

飯嶋(いいじま)さん 飯嶋愛二(いいじまあいじ)です。34歳ですね。妻1人子一人で、子供は今2歳になりました。

(お子さんは)可愛い盛りですね。

飯嶋さん そうですね。おもちゃメーカーの広報さんとかが放っておかないと思います(笑)。人見知りなので映像にするのは難しいかもです。

飯嶋さんのお仕事について聞かせてください。

飯嶋さん 映像のディレクターです。一応弊社の映像部門の取りまとめ役をしています。昔は、いわゆる映像専門の会社にいて、月に3日ぐらいしか帰らないぐらい、仕事ばっかりしていました。

今とは全然違いますね。

何がきっかけで変わられたんですか?

飯嶋さん 結婚を機にですね。映像を仕事にしているまわりの人が、だいたい独身が7割です。ふと、やだな、と思って(笑)。
普通の生活ができる映像制作会社を探していて、今の会社に縁があって入社しました。もう7年になります。

飯嶋さんが勤めて7年、企業としては19期を迎える御社ですが、映像制作の特徴やこだわりなどあればおきかせください。

飯嶋さん それは難しいですね(笑)
個人的には、自分の意見を通しやすいところですかね。
大きな映像制作の会社や規模になると、衣装さんや制作さんとの調整が必要になってくる。
自分たちの規模だとそれがない。
ある意味気楽であり、全責任を持たせてもらっているということでもあります。

例えば、ムービープリントに公開してる 店舗紹介動画(ハーレー亀戸様)の動画 は、当日その場で代表の方に何を伝えたいかということだけを聞き、即興で構成を考えて撮影しました。このような気軽さが良いところかもしれません。

大企業ではない映像制作会社の良いところですね。飯嶋様の中で、映像制作をしていてよかったと思える瞬間とはどんなときでしょう。

飯嶋さん お客様に「君に任せる」と細かい要求なく仕事依頼されて、こちらも「任せろ」と仕事をして想像以上の評価をいただいたときは最高ですね。
映像は、みていただいて少しでも「嫌、違う」がでたら終わりです。そういうのを無くすために、事前に企画・構成・絵コンテ作成と言うものがあります。しかし、それらを長時間かけて作ってお互いの意見が歩み寄った結果、微妙なものが出来上がることも多いです。
そんな業界の中で「任せる!」「任せろ!」で仕事がうまく行ったときは最高に気持ちいいです。

技術者というか、職人気質ですね。依頼に来るお客さんや、注文の多い仕事内容はどんなものでしょうか。

飯嶋さん 代表の顔で仕事をいただいて、そのまま長年の付き合いになるケースが多いですね。 最近は、映像を撮るのもそうですが、写真の依頼も多くあります。 うちは、母体がWEB制作なので、ホームページ用の写真ですね。

うちのスタジオでちゃんとした機材で光を当てて撮るだけで見た目が全然違ったりする。
そういう細かい対応までやらせてもらっています。

今後手がけてみたい映像のジャンルなどはありますか。

飯嶋さん 個人的には、 全編CGの作品とか、プロジェクション・マッピングなどのイベント用の映像・動画を作成してみたいですね。
うちみたいな小さな会社にはなかなか案件が回ってこないでしょうが(笑)

最近、映像は身近になりすぎていると思います。
「身近なこと親しみやすいこと」が「雑でいい」ということではないと思います。
某おもちゃメーカーとかは、商品でただ遊んでいる動画とかを無編集でそのままアップしていたりする。
それでいいのかな、という違和感はあります。

身近なものをよりストレスなく高品質にする仕事がしたいですね。
わかり易い例だと、 江戸東京ブラックさんの動画 は、自社のこのスタジオで全て行っています。(次の画像のスタジオ)
着物の女性に着ていただいて撮りました。 時間と費用をなるべくかけずクオリティを出せると良い ですね。

未来のパートナーである依頼者にこれだけはお願いしたいということはありますか

飯嶋さん 映像制作を依頼する大半の人は「会社の上司や関係者に言われて」相談に来られます。自分で作りたくて相談に来る人は少ないです。

ですが、依頼者の中にある想像を引き出して映像にするのが私たちの仕事です。

映像はみるものではなく感じるものだから。
お客様と一緒に「あなたは見ている人に何を感じさせたいんだい?」「僕の表現はこうだけど?」と話し合いたいです。 一方通行ではない会話をしたいです。
映像を作るというのは技術や手段の前に「あの人に、ちょっと相談したい」という気持ちがあることが大事だと思います。

05088886916

お電話でのお問合わせ

会社名 株式会社アーティストユニオン
実績 制作実績を見る(アーティストユニオンのホームページへ移動します)
URL http://www.artist-union.com/
住所 東京都墨田区両国2-16-5あつまビル6F
電話番号 05088886916
自己PR アーティストユニオンでは、動画の企画、撮影、編集、3D処理、ストリーミング配信まで、ワンストップでご提供できます。自社スタジオがあり、費用を抑えた撮影が可能です。弊社はWeb制作も行っておりますので、動画制作と合わせてご相談いただけます。動画で集客やブランディングをご提案いたします。まずはお気軽にお問い合わせください。

事前に要件が整理できるから事故が起こりにくい
ストレスなく動画制作をするならMoviePrint

お電話でのお問い合わせ
(平日 10:00〜19:00)

050-8888-6910